FK-Mards(エフケイ・マーズ)のご紹介

富士経済グループの独自の市場調査レポートをデジタルデータ化し、レポートの内容をWEB上でダウンロード提供する会員制サービスです。
http://www.mards.net/

FK-Mardsで出来ること

・マーケットの過去・現在・将来予測を、必要な市場単位で取得できます。
・市場情報を自身で選択して取得し、市場分析ツールとして利用できます。
・インターネット環境での提供で、迅速・選択自由のメリットが享受できます。
・探し物の手間を省き、時間と場所を節約できます。

【Mardsが選ばれる理由1】
時間を選ばない

独自調査の市場調査レポートを会社のPCから24時間利用可能。

【Mardsが選ばれる理由2】
豊富なデータ量

富士経済グループの掲載データは、多岐に渡る18分野を網羅した約2,400冊分(データ点数114,000)にも及びます。

【Mardsが選ばれる理由3】
用途別にファイルを選択可能

閲覧・印刷はPDF、数表データはエクセル等ファイル形式を選べます。また、無料のサンプルも用意しています。

FK-Mpac(エフケイ・エムパック)のご紹介

グループ独自の市場調査レポートを再編集し、供給サイドの市場情報を容易に取得可能にしたサービスです。専門店POSデータ、家計調査、アンケートデータも掲載して需要サイドの情報も追加し、多面的なマーケティング情報を提供しています。
http://www2.fgn.jp/mpac/

FK-Mpacで出来ること

・マーケットの過去・現在・将来予測を、手軽に取得できます。
・各種市場情報を自身で取得し、市場分析ツールとして利用できます。
・インターネットサービスのため、迅速・自由のメリットが享受できます。

【Mpacが選ばれる理由1】
POSや家計調査も利用可能

「コンビニPOSデータ」や、「ドラッグストアPOSデータ」などのPOS情報や、「家計調査データ」も併せてご提供します。

【Mpacが選ばれる理由2】
「今」・「売れ筋」を確認

「コンビニPOSデータ」は週次集計、「ドラッグストアPOSデータ」は四半期集計で掲載しています。

【Mpacが選ばれる理由3】
わかりやすい定額料金

高額なPOSデータも定額料金でご利用可能です。追加課金も不要な為、手軽な情報ツールとしてご活用ください。

FK-MardsとFK-Mpacのサービス比較

  FK-Mards FK-Mpac
料金体系 従量課金(使った分だけお支払い) 年間定額料金(使い放題)
1年間利用した場合の料金(税別) 30,000円(初回登録料※初回のみ)+120,000円~
(データ利用料に充当※上限は可変)
120,000円
(FK-Mards会員は80,000円)
サービス内容 富士経済、富士キメラ総研が発刊した、市場調査資料のすべて(市場規模推移・企業別シェア・予測・販売チャネル・ブランド別シェアなど)を、目次単位で分割し、PDF・Excel形式でご提供。 富士経済、富士キメラ総研が発刊した、市場調査資料から抜粋した要約(市場規模推移・企業別シェア・予測)を、HTML形式のデータでご提供。
掲載冊数※(2016年10月現在) データ数累計 115,000件 (累計2,440冊) データ数累計 8,512件 (累計379冊)
対象となる市場調査資料 発刊された自主企画調査資料すべて 毎年発刊される定番の市場調査資料
掲載時期 発刊後2ヶ月で掲載 発刊後およそ6ヶ月~1年以内に掲載

先着300社様限定で『市場データ102』を無料進呈いたします

『市場データ102』は富士経済グループの調査領域の中から102市場にフォーカスし、調査レポートをわかりやすく簡単にまとめた冊子になります。
毎年、弊社が出店する展示会では大変ご好評頂いております。

上記で紹介しました、『オンラインデータサービスのカタログ』及び『市場データ102』のお申し込みは、下記ボタンよりフォームへお進みください。
※同業他社を除く法人企業様のみ対象となります